2016年5月13日

消費者金融ならパートでも大丈夫

主婦は遣り繰りのためにお金を借りたいと思うことが多いですが、正社員で働いているよりもパートなどに出ている方が大半なので、収入が影響してお金を借りるのが難しいというネックを抱えています。
しかし、そんな主婦でも比較的お金を借りやすい金融会社があります。それが消費者金融です。

消費者金融とは貸金専業の業者です。代表的な商品はキャッシングで、今では成人の4人に1人が利用しているとも言われています。
保証人や担保は不要、身分証明書(場合によっては収入証明書も)のみで契約ができます。業者により異なりますが最低1000円〜1万円単位から借りることができ、使途限定がないので生活費にも利用可能です。
審査基準が低いのでパートで収入を得ている主婦でも審査に通過できる可能性は充分にあるでしょう。ただ、利用限度額はあまり期待できるものではないので、まとまったお金を借りようと思っているのなら向いていません。数万円の借り入れを希望している場合に利用しましょう。

もし、そこそこの利用限度額を期待したい、審査に通過できる自信がないというのなら、配偶者貸付で申し込むのもおすすめです。配偶者貸付は自分の収入と夫の収入を合算してキャッシング審査に申し込む方法です。
配偶者貸付は夫の同意が必要なので内緒で申し込みたいと思っている方には使えませんが、生活の遣り繰りのためなら内緒にする理由もありませんし、夫に相談することも必要でしょう。