2016年5月13日

カードローンの審査結果は即日判明する場合も

今、銀行のカードローン商品が増加しています。インターネット上で検索をすると、多数の商品が出てきます。増加の理由としては、総量規制の対象となっている消費者金融業者に対し、銀行のカードローンは総量規制の対象外ということにあります。融資金額によっては所得証明が不要な場合もあるのです。また、収入が無い専業主婦でも配偶者である夫に安定した収入があるのであれば契約を結ぶことが出来ます。もちろん審査に通ることが条件となりますが、これについても即日(早い場合には数時間程度)で判明する場合があります。そもそも、これらの銀行系カードローンは、消費者金融業者と提携をしており、審査は消費者金融業者が行うケースがほとんどなのです。消費者金融業者はこれまで培ってきた審査システムにより行いますので、短時間による審査が可能となっています。よって、契約申込後は職場に在籍確認が行われ、収入と勤務年数などを考慮した審査が行われます(この際、本人確認書類が必要となり、場合によっては所得証明書類が必要となるケースもあります)。これは早くて1時間程度(遅くても2日ほど)で行われます。結果はメールや電話などで通知され、その時点でキャッシングカードを受け取ることが可能であれば即日借入が可能となります。今や、新規申し込みから借り入れまでの時間は銀行カードローンを比較する際の条件でもあり、短ければ短いほど人気があるカードローンとなっているのです。